マイスター大学堂:ブログ

みどりの日

さてゴールデンウイーク真っ只中でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今日はみどりの日ですね、という訳で本日は緑に因んだメガネとは無関係な某休日のお話です。

 

先日、京都へ行ってまいりました。

早朝に起床して、烏丸で地下鉄に乗り換えて目指すは京都府立植物園です。

 

P50104011

到着すると遠足で来ているらしい小学生達が走り回っていました。その手には遠足のしおり、ああ懐かしい。

先生からしおりを渡されて、行先などを確認する時間がありましたね。「バナナはおやつに入りますか?」という定番ギャグはまさにその時に発せられる類のものであります。

 

 広い園内をゆっくり歩き

2

建物の前に広がる池に生息するカエルの声に迎えられて温室に入ります。

この温室が見たくてはるばる京都までやってきました。日本最大級の観覧温室なんです。

 

3

鉄骨と植物の素晴らしいコントラスト!

 

4

いいぜ!

クールな鉄とネットリした植物とがせめぎ合う様が素晴らしい。

 

ジャングル室や昼夜逆転室、はたまた霧に煙る高山植物室など、様々な風土を再現した部屋が次々に現れる広大な温室は見どころが沢山で大変愉快でした。

とくに砂漠サバンナ室は扉が開いた途端に今までの色彩に富んだ世界から一転、無色彩の荒涼とした世界が現れるので驚かされます。

温室を出てからも園内を歩き回り、次第にお腹も空いてきたので、植物園を後にして近くのタイ料理さんへ行きました。せっかく遠くに来たのですもの、と昼酒。シンハービールを美味しくいただきました。

 

 

お昼を食べた後は詩仙堂へ。

暗い参道を抜けて門を潜ると

6

目の前にツツジの鮮やかな色が目に飛び込んで、その瞬間から異世界。

 

7

時折響く「ししおどし」の音、こんな処で心静かに暮らしていたら頭が良くなりそうです。

秋は紅葉が見事だとか、四季折々の楽しみがあるのですね。

 

 

9

庭も散策、かこーん、と音を響かせていた「ししおどし」も拝見致しました。

しかしあれでございますね。これは「ししおどし」であると思って眺めますから、その音、その様に風情を感じますが、その約束事をさて置いて観察すると、竹筒に溜まった水の重みで竹が回転し、水を捨てて軽くなった竹が勢いよく元に戻る時に石とぶつかり大きな音が出る、という実はなんとも珍奇、かつちょっと間抜けな感じのオブジェなんですね。

さて、詩仙堂を出てからは大阪に出て沖縄料理屋さんでオリオンビールに親しみウハウハしたのですが、それはまぁ「みどり」とは無関係なので詳しくはご報告はいたしません。

 

本日は「みどりの日」、自然に親しむとともにその恩恵に感謝し豊かな心をはぐくむ日ですから、皆様も是非何処かへ自然に親しみに出かけられてはいかがでしょうか?

それでは皆様、お気をつけてお出かけください!

 

クリタケ

関連記事: