マイスター大学堂:ブログ

ヨドコウ迎賓館

某休日、フランク・ロイド・ライト設計の重要文化財「ヨドコウ迎賓館」に行ってまいりました。

芦屋川で下車、川沿いにテクテク歩くとすぐに到着です。駅近で便利な立地ですね。

木々に囲まれた道を進むと姿を現す建物、ワクワクします。

 

13

入館する前に嘗めるようにエントランスを拝見してから500円を払って入館です。

 

16

応接の天井近くに設えれた連続する小窓、可愛いですがあける時の事を考えると眩暈がしそうです。

ハシゴに登って窓を開け、下りてハシゴの位置を変えて登って開ける。だんだん億劫になって閉めたままになりそうです。

 

光が差し込む、美しい廊下。

 

踵を擦りたくなります。

 

厨房も拝見。

他の部屋を比べて著しくテンションが下がる厨房、とくに流し台が小学校の頃の手洗い場を思い出させてくれます。

私はぬめっとした洗い場の石の質感と、蛇口にぶら下げられていたミカンネットに入った石鹸がどうも気持ち悪くて嫌いでした。

給食当番の時でも指先をチョンと湿らすだけで配膳作業に従事しておりましたね。懐かしい思い出であります。

 

14

外に出てみました。粋な墓石のようにも見えます。

うーん、マッス!マッス!

 

素晴らしい眺望です。

 こんな所でバーベキューをしたら最高でしょうなぁ。

 

自分が今住んでいる場所は一体なんなのか、と切なく、タメ息の出た休日でありました。

ココ 。

 

クリタケ

関連記事: