マイスター大学堂:ブログ

黄金の日々

皆様、お元気ですか?

色々あった四月も本日で終わりですね。

さて、本日は眼鏡とは無関係なお話です。

 

私は最近、昆布と鰹で出汁を取ることに熱中しており、出汁を使う料理をしない日でも出汁を取って楽しんでいます。

丁寧に作った出汁を瓶一杯に入れて眺めていると、生活の確実さを感じることが出来て、満ち足りた幸せな気分になるのです。

出汁の素晴らしさは奥深い味はもちろん、あの黄金としか形容できない色にもあります。

出汁と同じような神々しい色彩を持ち、人を幸せな気分にしてくれるものにビールがありますが、ビールはどんどん飲んでいくと、頭が朦朧としてあらぬことを口走ったり、酔いの後に空しくなったり、さらに毎日間断なく飲むとお腹が出たり痛風になるといいますから、困りますね。

出汁はどんどん飲んでも朦朧することはありませんから安心ですね、しかし、痛風にはなりそうな気が致します。

その辺りはどうなのでしょうか、調べればすぐに分かることですが今は出汁の悪い噂は聴きたくはないので敢えて調べず、少々の危険を感じながらも出汁に溺れる日々です。

出汁を取っていない方は是非、お試しください。出汁パック、ましてやダシの素では味わえない黄金の日々が訪れます。

お薦めです。

 

クリタケ

 

関連記事: